06マルシェ出店の活動報告(令和5年6月25日(日))

令和5年6月25日に06マルシェに亀戸のこども(亀っこ)の新たな居場所 創設プロジェクトとして初出店させていただきました。

4月2日(日)亀戸梅屋敷10周年記念以来の久しぶりの活動でしたが、こどもたちも大人もたくさん笑顔で過ごすことができました。

多文化交流と多世代交流を同時に実践されている「06マルシェ」

サポーターは全員で4人でした。小学生サポーター1人と大人3人で活動を行いました。

その場を「よりよく」していくために
①子育てサポート情報👨‍👩‍👧‍👦
②地域振興(江東区や亀戸の魅力発信)🐢🏝️
③防災用品の無料配布⛑️
④もったいないをありがとうに変える活動🍚
⑤お小遣い雑貨やおもちゃ販売を手段にした、多文化&多世代交流の促進🤲

⑥何よりも「06マルシェ」のワークショップでのこどもたちの笑顔が今日の「格別なこどもまんなか記念日」となりました🍀

今後も「間接支援」(相談支援、後方(広報)支援)に徹しながら、できる範囲内で「直接支援」(出店やサロン活動)を行い、今後の展開について現実検討してまいります。

暑い中にもかかわらず、友人・知人をはじめ、関係者まで駆けつけてくださり、ありがとうございました。

次回は、令和5年8月5日(土)と6日(日)に開催予定の亀戸4丁目町会納涼祭(亀戸ふれあい公園)に出店する予定です。
引き続きよろしくお願いいたします。
SNSで記事を共有してね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です