亀戸の子どもたちのために学習の場を作りませんか?みなてらす亀戸プロジェクト!10月30日(土)

寺子屋みなてらす(地域スペースを使用した中学生向けの無料学習支援活動)による地域住民とのワークシップのお知らせです。

https://minaterasu.com/

👆寺子屋みなてらす ウェブサイト

https://www.facebook.com/events/410802700649854/?ref=newsfeed

👆フェイスブックサイト

【学習会立ち上げワークショップのご案内】
<こんな方は特におすすめ!>
・子ども、地域コミュニティに興味がある!
・気軽に何か新しいことをやりたい!
・短い時間でもボランティアとして貢献したい!
・亀戸が好き!
・自分に自信は無いが、もし役に立てることがあれば嬉しい!

<寺子屋みなてらすとは>
地域の中学生を中心に無料の学習会を提供。
全国でも珍しい「地域創発」で作る学習支援事業を展開。

トップページ


令和2年7月設立。
東京都江東区東砂にて『砂町よっちゃん家教室 開校』
令和3年7月同区東陽町にて『東陽ラポール教室 開校』
中学生を中心に毎週土曜日夕方に無料学習会を開催中。
運営スタッフ8名
ボランティア20名以上
地域のサポーター10名以上
『地域で地域の子どもを育てる場を通じて、子どもたちが夢・可能性に対してすすんでいけるようにする』
を理念に掲げ、地域住民とともに無料学習会を運営中。

 https://minaterasu.com/
<亀戸梅屋敷>
JR総武線亀戸駅より徒歩7分のところにある「亀戸梅屋敷」(江東区亀戸4-18-8)は、2013年3月17日にオープン。
江戸時代、亀戸には呉服商・伊勢屋彦右衛門の別荘「清香庵」があり、その庭には見事な梅の木々が生えていました。立春の頃になると江戸中から人々が北十間川や堅川を船でやってきて、この地はたいそう賑わったといいます。
「亀戸梅屋敷」の名で人気を博した梅の名所は、浮世絵師・歌川広重の傑作「名所江戸百景」の題材に。粋な江戸っ子たちを魅了し、その名を世界に知らしめた「亀戸梅屋敷」。当時の賑わいの場として、そして、江戸/下町/亀戸の粋な歴史と文化を世界へ発信する拠点として、当館を「亀戸梅屋敷」と名付けました。
「亀戸梅屋敷」は、観光案内や名産品を販売する「福亀館」、江戸切子ギャラリーや交流の場「文芸館」、寄席などのイベント開催「多目的ホール」があり、江戸・下町情報を愉しめます。

<亀戸梅屋敷教室プロジェクト発足経緯>
令和3年春。亀戸梅屋敷元館長である本間さん(かめっこほーむず)よりお声掛けいただき、

寺子屋みなてらすと亀戸梅屋敷・かめっこほーむずの交流が生まれました。
コロナ禍での活動や、今後描きたい未来、亀戸という街の持つあたたかさ、亀戸の歴史・・・
亀戸の持つエネルギーに心惹かれ、この街に貢献したいと想いを一つにしました。
しかし・・・
一番大切なのは、亀戸への想いを持っておられる沢山のお仲間とともに作り上げたい、という私たちの想いでした。
学習会の立ち上げ・運営だけでなく、亀戸の街そのものの魅力やエネルギーを日頃から感じ、想いを馳せておられる方ととともに作りたいと思っています。
ただ場所を用意し、“集客“するのではなく、地域の中から半ば自然発生的に生まれてくるところに亀戸らしさがあると感じています。

<ワークショップの概要>
学習会立ち上げのために約半年をかけてワークショップを行います!
各回単発で行いますので、
・好きなタイミングで
・何度でも
ご参加していただけると嬉しいです!
●内容:
ご自身のことや亀戸の魅力について、グループワークを使い和気あいあいと共有し合いましょう!
●時間:
第一回 10/30土曜日 10:00〜12:00
第二回以降未定
●場所:
亀戸梅屋敷
※当日、会場の感染対策を万全にしてお待ちしております!
●参加費:
無料
●定員:
15名(定員を超えた場合でもお問い合わせください)
●準備物:
特になしです!お気軽にご参加ください。
●申し込み
https://forms.gle/YHP45TV2DJ9TLM5WA

<今後のスケジュール>
第一回ワークショップ:令和3年10月30日
第二回ワークショップ:11月下旬〜12月上旬予定
第三回ワークショップ:令和4年1月中旬予定
第四回ワークショップ:2月上旬予定
学習会ボランティア/運営スタッフkickoff:2月下旬
学習会開校!:令和4年3月5日土曜日

<代表挨拶>
はじめまして!寺子屋みなてらす理事長の三宅祐也です。
江東区に住み、江東区で仕事をし、江東区で家族と暮らしています。
地方から上京し、不安でいっぱいだった私を、江東区という街や皆さんが支えてくれました。
一つ一つの地域に特色があり、人のあたたかさを感じられる江東区が大好きになり、根を生やすこととなりました。
その中でも、亀戸は上京したてのころから買い物や食事、季節の節目での行事など、さまざまなご縁でお世話になってきました。
駅前の近代的な雰囲気と、江戸情緒が残る心地よい空気が融合した、魅力的な街・地域だと感じています。
不安だった自分をあたたかく包んでくれた江東区・亀戸に何かご恩返しがしたい・・・
まだまだ未熟な私には、広く沢山の皆様に貢献できることは少ないかもしれませんが、
これまで仲間とともにやってきた「学習支援」ならば、微力ながら貢献させて頂くことができると信じています。
私1人でも、寺子屋みなてらすでも難しくても、亀戸の皆様のお力をお借りすることができれば、きっとどこにもない、子どもたちが安心して楽しく過ごせる学習会を作ることができます!
皆様お一人お一人の想いが集まることを願っております。
===================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です