2020年7月9日(木曜)「路地裏酒場仲よし」とのコラボによる食事提供のプレテストの活動報告

7月9日(木)亀戸梅屋敷での食事提供の試行的活動(10世帯25名)にご参加頂いた方々ありがとうございました。

前半は18時30分から19時20分まで4世帯13名、19時30分から20時20分まで5世帯9名分、1世帯3名分はお持ち帰り頂きました。

クリーンヒーローJUNKOさんや猪野隆さんらのご協力を頂きありがとうございました。

また、お仕事の合間に「羽亀戦士カメイダー」を発信されているアーティストクルー代表取締役の松田さまもご挨拶にいらっしゃいました。

路地裏酒場「仲よし」からは肉じゃが、ポテトサラダ、鳥の唐揚げ、枝豆、ポテトフライを提供してくださいました。

これから本格的に多世代交流するには完璧なおかずです。日本に住む人にとって、ご飯と味噌汁とともに至福なご馳走です。

ある程度の事前下見や密にならない工夫や段取りをしましたが、不慣れな新しい環境で、炊事場や冷蔵庫もレンジも食器もある集会所とは異なり、テーブルとイスとお手洗いだけがある中でのセッティングです。

そのため前半後半の開始予定時間通りにスタートできなく、お待ちいただくことになりました。申し訳ありませんでした。

今回の試行的活動で災害時の炊き出し提供の訓練ができたという側面やいろんな課題点の洗い出しはできました。

申し訳ありませんが7月16日(木曜)に予定していた食事提供は延期にさせて頂き、昨日の関係者と振り返り活動を行い、新しい生活様式に基づく改善活動をした上で食事の提供を再開します。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です